2005年04月30日

ポロリ・・

SRの整備中の話

アクセル前回時にガス欠症状がでるのでキャブのジェットニードルを上げてやろうと
キャブを本体からはずそうとぐっと力をかけたとき
何かがぼりっと折れた感覚と共に転がり落ちていきました。
「ギャアーーー!!」

mente1841.jpg

落ちたものを探してみると樹脂製のパーツで負圧で何かをしている部品と想像。

ヤ / \゙ イ !!

とりあえずエボシキ系の接着剤で止めておいたけど
ツーリングで長距離走ったら振動で壊れそう。
DSC03294.jpg

いそいでYSPに駆け込んだら2日で来るそうで
ツーリングには間に合いそう。ほっ。
ちなみにこのパーツはダイヤフラムのカバーで
アクセルを戻したときにガソリンが薄くなりすぎないようにするものらしい。
アフターファイヤー防止用やね。

ちなみにニードルはあけるのが面倒くさかったので
メインジェットを162.5(純正)→165に換えたらバッチリ
プラグもこんがりキツネ色ざんす。


そんなこんなで作業していたら
オヤジが来て照明を一個増やしてくれた。

DSC03289.jpg

ありがとうオヤジ

その位置はまぶしくて目がくらんで作業しにくいのはキノセイだよな?
きっと・・
posted by Θzawin at 22:57| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

ドクシンキゾーク

自分は貯蓄型だと思っている。
ん?ツッコミするとこではアリマセンヨ?
ローンはなんとなくキライ
しかし、一旦ハマるととことん浪費する性質では有る様だ。

先日、SE○Dに行ってSR用のテールランプを買ってきた。
ノーマルよりちょっと小さい丸形のもの。
店内を物色してると皮製のサイドバックが目に付いた。

最近、SRを下駄代わりに使ってるので本屋にふらっといって、
荷物を載せるとこがないのに気づいてしばし呆然としていた。

しっかりした造りで値段もそこそこ・・・
アウトライダーの記事で同じサイドバックをつけてるSRが載っていた。
カッコよかったなぁ

「コレモクダサイ」

・・・・


DSC03291.jpg

帰宅してテールランプとサイドバックを付けてご満悦のご様子。

しかし

だが、しかし!

ウィンカーとテールランプを小型化しちゃうと
シートカウルが気になるんだよね〜〜
もっとフラットなシートなら、もっとかっこ良くなるのになぁ〜


そして、翌日
仕事中にS○EDにきてました。
さすがにシートを買おうなんては思っていませんが
メインジェットをチト上げてみようかなってね。

SRのパーツ置き場をうろうろしてると
平日の開店直後だけあって暇なのか店員が話しかけてくる。
つらつらとSRの話をしたり
「SRのパーツでこんなのを仕入れようと思うんですけど」
「いいねぇ〜」
「これからトラッカーよりもクラッシック風がはやってくると思うんですよ」
「そうだね。自分も昔のトライアンフっぽくしたいんだよね。」
「これからパーツの仕入れの参考にSR乗っている人の意見を聞いてるんですよ〜。」
「・・・・」
最近乗り出したのは内緒にしておこう・・・・

とかなんとか言ってるうちに
いろんなシートを展示してあるSRに合わせている自分がいたりして・・

4千円マケテモライマシタ 



人は(主にろーぢー)
私のことを独身貴族と言う。

だがワレワレは誰が為に戦うのか?

戦い忘れた人の為?

愛の為?

涙で渡る血の大河

夢見て走る火の荒野

ドクシンキゾーク誰が為に戦うぅ〜

JASRCA 出 90XXX-18(ウソ)
posted by Θzawin at 21:33| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

炎天の遠き帆やわが心の帆

明日はさしてめでたくもなくなったのですが
私の誕生日でアリマス。

1112193207404.jpg
ジャックニコルソンにオメデトウといってもらったり

1087125507907.jpg
ゲルグのプラモデルをもらったりするのが

俺の叶いそうに無いマイドリーム
posted by Θzawin at 23:42| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月24日

イン・ザ・ジョブ

image/tsukuyomi-2005-04-24T09:53:54-1.JPG
GWに休む為に今日も仕事、昨日も仕事、明日も仕事〜。(*´Д`)=з
まぁ、GWも仕事って人に比べたら贅沢な事かもしれませんが。
しかし、IP−Telの設定してるんだけど…
なんとなく動かないヨカンがする(笑
GWはケータイ切っておこう…
posted by Θzawin at 09:53| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

SRカスタム計画発動

鴎堂のマスターより譲り受けたSR
非常に面白いバイクです。

バイクに乗り始めた頃の気持ちがよみがえって来るようです。

さてタッキーのセンスにより渋くまとまっているSRですが
そこはソレ
やはり自分風にちょこっとイジって見たいのが人情(?)

DSC03278.jpg

「またラット風にするんかい」
とつっこんだアナタ・・

 ダイタイ正解デス。(ぇ

いやいや渋く決める予定ですよ?


そんなこんなで作業していると

チチチ・・・

と鳥の鳴き声が聞こえてくるではないですか
ふと見上げると二羽のツバメが・・

DSC03282.jpg

毎年、我が家には3組くらいのツバメが来るのですが
母が死去した去年は一組のツバメも来なくて
燕的にも思うことがあるのかなぁ、などと妙に納得したものでした。
今年は帰ってきたんだな。オカエリナサイ。


そんなこんなで今日の作業は終了

―今日の成果―

DSC03280.jpg
ねじ箱をひっくり返して
整理されてたねじ類がごっちゃに・・・




posted by Θzawin at 23:33| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界○作劇場

あはは!みんな死んじゃえばいいんだわ! 1113390818829.jpg

「あはは!みんな死んじゃえばいいんだわ!」






_| ̄|○ shou ziki suman katta.
posted by Θzawin at 00:02| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

サクラサク

DSC03265.jpg

散ればこそいとど桜はめでたけれ
   
    浮世に何か久しかるべき

          よみ人知らず(伊勢物語)


DDSC03264.jpg

  世の中に絶えて桜のなかりせば
    
    春の心はのどけからまし

                 在原業平


DSC03272.jpg

さくら花ちりぬる風のなごりには
   
     水なきそらに波ぞ立ちける

                    紀貫之











posted by Θzawin at 01:12| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

夜中にメットを塗ってイイデスカ〜

@DSC03262.jpg

塗装するには最悪のコンディショニングなのは解かっているけども・・
思いついたらいてもたってもいられない性格

夜露なんかはナンノソノ〜

夜の夜中にカラカラ・・・シュ〜

アヤシイ

@DSC03263.jpg

カンセイヒンハケッキョクアヤシイ
posted by Θzawin at 00:13| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月15日

じょにぃのアルバム〜名も無き花〜

DSC03193.jpg

トライアンフ風に仕上げてあるがハスラー125ですね。。。(^−^A


DSC03208.jpg

 ↑これが改造(?)前
   解体屋で仕入れてきたんだよね〜
   スタンドが腐って落ちたりしてた。(w

DSC03204.jpg
 ってか、タイヤ細せ〜〜よ

DSC03201.jpg

 結構遊んだ一台でしたね。ナツカシイ



posted by Θzawin at 21:20| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月13日

今日のぱうえる

このブログの左にいるブログペットぱうえるをクリックすると何事か喋る。
ブログの中の言葉を覚えてるみたいだが、
そんなこと書いたかなぁって言葉を喋ることがある。
たまに長い言葉をしゃべったりする。
今日は俳句みたいだったよ。

paueru のコピー.gif

季語は女子高生で“春”
posted by Θzawin at 17:24| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知ってるかい?

4062748312.09.LZZZZZZZ.jpg

秘密屋文庫 知ってる怪

著者: 清涼院流水

口裂け女、人面犬、ベッドの下の斧男。どこからともなく社会に広まる“都市伝説”の数々。怪しい噂を支配する深い謎に包まれた存在「秘密屋」が、本当の姿を現した! 超大物政治家を標的に、彼が仕掛ける驚くべき計画とは?(『秘密屋 赤』『秘密屋 白』を全面改稿し、書き下ろし『黒』を加えた文庫オリジナル)

--------------------------------------------------------------------------------

清涼院流水は現在のホラ吹き男爵であると解説で語られている。
確かにその通りだなぁと思う。
都市伝説が何故広まるか真面目に考察していたかと思えば話はいつの間にかフォトンリングまで飛躍している。しかも最終的に何を信じていいのか誰もわからなくなっている。
ふと、岡嶋 二人の『クラインの壷』を思い出した。バーチャルリアルティを題材にした話で、ラストが印象深かった。

清涼院流水といえば『コズミック 世紀末探偵神話』は外せない。
『今年、1200個の密室で、1200人が殺される。誰にも止めることはできない』―1994年が始まったまさにその瞬間、前代未聞の犯罪予告状が、「密室卿」を名のる正体不明の人物によって送りつけられる。1年間―365日で1200人を殺そうと思えば、一日に最低3人は殺さねばならない。だが、1200年もの間、誰にも解かれることのなかった密室の秘密を知ると豪語する「密室卿」は、それをいともたやすく敢行し、全国で不可解な密室殺人が続発する。現場はきまって密室。被害者はそこで首を斬られて殺され、その背中には、被害者自身の血で『密室』の文字が記されている…。

このトンデモない設定はありえない(w
でも正直ヤラレターって感じでしたね。
出てくる探偵の数はむっちゃ多い。なんかマンガチックな感じ。
世間的にはかなり賛否両論みたいですが
自分的には◎
posted by Θzawin at 17:09| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

2005年04月11日

わからんちん

05-1-4p.jpg

「おかねでかえないもの〜praiceless」
をネットで検索していたときの話

こんな書き込みがありました。
「あの宣伝は、お金で買えない幸せは無いような言い方でいい感じがしない。」
by『は○なだいありー』

・・・・

あのCMを見て、そんな捕らえ方をする人もすごいなぁとオモタ。
そんな人はほっとけばいいと思うんだけど世の中にはひまなひとがおおいのか
親切な人が多くて一生懸命説明してあげてるの。
「外国でみた夕日とかはお金では買えないけど、そこにいくまでの飛行機代とか、ホテルの宿泊費とかのお支払いをカードでしたらいいんじゃないって提案をしてるんじゃないでしょうか?」
ふむふむ、的を得た回答。
当たり前のことを説明するのって実は難しいと、他の人の回答をみて思った。(w

だが質問主は
「結局、お金がいるんですね。思い出もお金次第ですか?」

・・・・絶句。

こんな“わからんちん”は放置に限るんジャマイカ?


お金を使わずに遊ぶ方法も無くは無いだろうけど・・

俺らにしたらツーリングの思い出もバイクを買うお金やガソリン代等、諸々のお金がかかってるわけでね。
ガソリン代も困っていた学生時代は、また違った思い出はあったけどね〜


話はちと、関係ないんだけど
伊豆に元ライダーの人がやってるペンションかなんかがあって
「ライダーの気持ちが解るから」
って、
格安で食事も自分でできるようにって炊事する場所がついてるの。

伊豆まで来て、自分で炊事するライダ・・・・・・ orz
寂しいね〜

オーナはライダーの気持ちが解るから
「どうせお前ら貧乏人なんだろ。」
ってことですよね?


  オオキナオセワデス
posted by Θzawin at 17:16| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月09日

春ですね

image/tsukuyomi-2005-04-09T17:09:13-1.JPG桜も満開
暖かいし。
名古屋では最高気温22度とか。
春だねぇ…

って…
富山だーー
サムイ
サムイヨ
posted by Θzawin at 17:09| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

書を捨てよ、町へ出よう

4041315220.09.LZZZZZZZ.jpg

書を捨てよ、町へ出よう 角川文庫
寺山 修司 (著)


生き方の美学のようなものを描いた,寺山修司の代表作。
最近、集団自殺がまた目に付くようになってきた。
本書の中の「自殺学入門」を読んでみてもらいたいなぁと思う。

筆者は自殺を余剰的,ブルジョア的なものと位置付け,ノイローゼによる自殺(病死)や,生活苦や貧乏による自殺(政治的他殺)のように何かが足りないために死ぬようなものはその足りない何かを考えることによって死の必然性がなくなる,と断じている。
また、自分の人生の終わりを自殺で締めくくれるのは人生の勝者であると帰結するトンデモ論法が心地いい。
最後に締めくくられた山口誓子の詩が自分の存在について考えさせられる。


わたしはじぶんの自殺についてかんがえるとき,じぶんをたにんから切りはなすことのむずかしさをかんじる。じぶん,というどくりつした存在がどこにもなくて,じぶんはたにんのぶぶんにすぎなくなっているのです。じぶんを殺すことは,おおかれすくなかれ,たにんをもきずつけたり,ときには殺すことになる.そのため,たにんをまきこまずには自殺もできない時代になってしまったことを,かんがえながら,しみじみとえんぴつをながめている.

炎天の遠き帆やわが心の帆 誓子

posted by Θzawin at 22:25| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

じょにぃのアルバム その2

@DSC03200.jpg


 ・・・・バカが加速していく。
posted by Θzawin at 00:51| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

スウィングしなけりゃ意味がないのサ

4988104032379.jpg
矢口史靖(監・脚);上野樹里(演)
[解説]
東北の片田舎の高校。夏休みだというのに補習を受けている女子生徒たちが、サボる口実でビックバンドに参加。はじめは全くやる気ゼロだったのに、いつしかビックバンドジャズの魅力に引き込まれ、自分たちだけでバンド結成を決意!とはいえ楽器はない、お金もない、練習場所もない・・・。果たして、前途多難のガールズに、ビックバンドジャズなんてできるのか!?
--------------------------------------------------------------------------------

前から気になっていた映画『スウィングガールズ』をようやく見た。
いいねーいいねー
スウィング感あふれる作品です。
自分普段、ジャズはビックバンドはあまり聴かないんだけど
こういった感じで見るとビックバンドもいいものだと思う。
田舎の町並みと方言とジャズがいい感じで絡み合ってます。

ビッグバンド=古臭い
どうしても連想してしまうこのイメージを女子高生が演奏することで何か新しいものになっているのがポイントでしょうね。

劇中で「この素晴らしき世界」が効果的に使われていましたね。
これにはサッチモもビックリでは?

『ウォーターボーイズ』の監督なのですね。ソレもみてみようかな。


 ('-'ノ)ノ 閑話休題 ('-'ノ)ノ

ところで自分は映画を観るときに、情報をあえて知らずに見るのが好きだったりする。
どんな内容なのかも知らないほうがベター。
監督とか役者とか関係ない。
選ぶ基準は一つ。
ソレは題名。

まったく情報がない状態で観て、いい映画だったときの感動はヒトシオデスヨ?
ちなみに自分はあんまりTVを観ないので映画のCMとか観ないから余計な先入観がなくていい。
レンタルビデオも返すのがメンドウクサイのでいかない・・
今日もW○○〜〜yスタート


posted by Θzawin at 17:13| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

じょにぃのアルバム

@DSC03197.jpg


・・・・・ダレダヨー

 

注:いつものように画像をクリックしても大きくなりません。
posted by Θzawin at 01:11| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月04日

お金で買えないもの

トロピカルな男達
@画像H14.12.13 090.jpg


衣浦海底トンネル (往復)      400円

ヒラメやミル貝の刺身、ビール
         その他海鮮物   2500円


温泉入浴料              360円


昼からほろ酔い気分で
お風呂に浸かって
まったりした気持ち          Priceless



PS:シマちゃんビール代ご馳走様でした。(−人−)
posted by Θzawin at 17:36| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

○○新聞

恐○新聞って知ってますか?
夜中に勝手に配達されて、読むと寿命が100日縮むというとんでもない新聞です。
窓を閉めても鍵をかけていても配達されてしまう迷惑極まりない。
配達するのはポルターガイスト。(だれだよ・・・
『うしろの百○朗』と共に毎週マガジンを読むたびに恐怖したものです。

『うしろ○百太郎』のほうが連載が後だったのか内容は比較的覚えているが、『恐怖○聞』はいまいち内容を覚えていない。
へんな新聞がくるのは覚えてるけど、それがどうして来るのかとかさっぱり。
そこでちょっと読んでみた。(最終回くらい)

すると驚愕の事実が!
主人公が除霊に失敗して死んじゃってるんですね。
そのあと生霊となり学校に通うんだけど、(笑
死神にそそのかれてクラスメートを皆殺しにしようとする始末。
何だかんだで、思いとどまって死が確定するわけ。

いろいろつっこみ所はあるのだが
とりあえず、この遺影はないだろうと・・・(顔に縦線.....orz

@CA240017.jpg

生涯笑顔を見せない人でした。

そして守護霊のおかげで霊界へ逝けたかと思いきや
こんなことしてました


@CA240018.jpg


・・・・・

新聞配ってるーーー!


「何故こうなってしまったのか誰にもわからない。」
とは作者の弁

まぁ、作者にわからなかったら誰にも解らないわなぁ・・・
思考停止。
posted by Θzawin at 23:56| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。