2007年07月31日

ホテル・ルワンダ



 1994年、アフリカのルワンダで長年続いていた民族間の諍いが大虐殺に発展し、100日で100万もの罪なき人々が惨殺された。アメリカ、ヨーロッパ、そして国連までもが「第三世界の出来事」としてこの悲劇を黙殺する中、ひとりの男性の良心と勇気が、殺されゆく運命にあった1200人の命を救う。


豊川では一日しかやらなかった映画。
当日は用事があっていけなかったのでDVDになるのを待っていましたが、先日ようやく見ました。
とにかくショッキングで見終わった後にしばし言葉を失ってしまう。
もともとは同じ民族の筈なのだが、民族が違うというだけで一方的な虐殺が始まる。隣に住んでる人間が信じられなくなる瞬間が恐ろしい。戦闘シーンがほとんど無いのがまたリアルだ。






.


posted by Θzawin at 17:04| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

∩(・∀・)∩いあ!いあ!はすたあ!

()III 1182045643145.jpg


               l^丶
               |  '゙''"'''゙ y-―, あ ふんぐるい むぐるうなふ くとぅるう
               ミ ´ ∀ `  ,:'     
             (丶    (丶 ミ   いあ    いあ
          ((    ミ        ;':  ハ,_,ハ   ハ,_,ハ
              ;:        ミ   ';´∀` '; ';´∀` ';
              `:;       ,:'  c  c.ミ'  c  c.ミ
               U"゙'''~"^'丶)   u''゙"J   u''゙"J


            /^l
     ,―-y'"'~"゙´  |   それ  るるいえ うがふなぐる ふたぐん
     ヽ  ´ ∀ `  ゙':
     ミ  .,/)   、/)    いあ    いあ
     ゙,   "'   ´''ミ   ハ,_,ハ    ハ,_,ハ
  ((  ミ       ;:'  ,:' ´∀`';  ,:' ´∀`';
      ';      彡  :: っ ,っ  :: っ ,っ
      (/~"゙''´~"U    ι''"゙''u    ι''"゙''u ι''"゙''u
posted by Θzawin at 11:41| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月18日

炎天の遠き帆やわが心の帆

映画化、ドラマ化、アニメ化という言葉にさして心動かされなくなったのはいつからだろうか。
小説にしろ、マンガにしろ、どんな面白い物を読んだとしてもそれを映像化して欲しいとはあんまり思わない。
というか、自分の中で完結していると言った方が正しいのかもしれない。
自分は本を読んだりしていると、いままでの短い人生の中で少なからず読んだ本、映画、アニメ、漫画とわずかな人生経験とをごちゃまぜにし、灰色の脳細胞の活動によって瞬時に活字>映像の変換が行われるのである。
その映像はどんな映画よりもリアルで、配役も完璧である。(自分にとって)
話題性の為だけに選ばれたような、ちょっとちがうな感のある役者なんてのは存在しない。
自分だけの映画であり、アニメの時もある。

しかし映画をみて、「ヤラレター」と思うこともままある。
原作をかなりアレンジしていたり、役者がその映画を食ってしまったりすることも有るからだ。
過渡期の角川映画にその傾向があるようだ。
ジュリー主演の「魔界転生」
松田優作の「野獣死すべし」
などなど、

稀に奇跡のように素晴らしい映画が生まれることがある。
だから映画を観ることは止められない。

長い前ふりでがあったが、
7月28日公開のこの映画に期待している。
いや、期待はしてないのかな?

とにかく!
原作を読んでない人は
今すぐに読むべきである。
日本人として知っておかなければならない感情がここにある。








posted by Θzawin at 18:21| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

あの草原の輝きは決して戻らない。華やぎも。嘆くまい。あとに残った強さを見出そう

1183043146344.jpg

物心つくか付かないかの頃の記憶というのが、断片的にあったりするわけですが
その中のひとつに、
豊橋の祇園祭りでなまはげ(?)に迫られて号泣した記憶がある。
かなりリアルに情景が思い出せれる。
しかし、豊橋に“なまはげ”が来るだろうか?
何か他の記憶と親の思い出話とか、TVの映像などが混じって自分の記憶として持っているのかもしれない。
子供の頃に感じた恐怖というのは時にトラウマとなりえることも・・
なまねこなまねこ

8ff2.gif



posted by Θzawin at 00:32| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月06日

ランボルギーニ

KC380015.jpg配達されて来ました
posted by Θzawin at 10:25| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。