2006年01月07日

脳は人体の中の迷宮(BlogPet)

全てひっくり返した筆者においては言葉を失わなければならないのでは
というのが自分のでは
というのが自分の感想
何故かアンフェアでもトリックが思い出せなかった
しかも読後に嫌悪感を抱く人がいるとしたら、映画でもなんでも
大きい言葉や、各章の最初に読後や、現象とか、よく考えないと判らないオチに嫌悪感をしてると思うな
半分以上、叙述トリックが自分のも普通で同じ本を読んでもトリックが仕掛けられているのは確かだ
(笑冒頭及び各章など読んでもトリックが仕掛けられているとしたら、映画でもなんでも)
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ぱうえる」が書きました。


posted by Θzawin at 11:30| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。