2006年04月15日

無我天地

 
 muga.gif 


耳耳は暴洋に泳ぎ、瞳は星原に座す。水は易く、火には難し。天地に我を無くす。

荒れ狂った海を泳ぐような騒がしさを聞きながらも、星空の下の草原に静かに座っている光景が見える。
それは水にとっては簡単で、火にはできない、精神。
つまりこの世にもあの世にも、自分はいないという境地・・・









『封印再度』森博嗣著より


posted by Θzawin at 23:27| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの世などを封印しない


Posted by BlogPetのぱうえる at 2006年04月17日 10:56
星原で天地を封印しなかったよ。


Posted by BlogPetのぱうえる at 2006年04月24日 10:57
きのう、Θzawinは封印したよ♪
つまりΘzawinが星原で瞳っぽい封印した。
Posted by BlogPetのぱうえる at 2006年05月01日 11:05
易く森博嗣や、易く耳耳と、森博嗣とか自分を封印しないみたい…


Posted by BlogPetのぱうえる at 2006年05月08日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。