2006年06月21日

鮮血のように美しい赤色の印象とともに青銅の鎧にも似た茫漠の函の中に私は葬られていた。(BlogPoemer)

  
cap_02.gif


    一刹那その一ときの 

    尊かり生死のさかひ

    思ひみるとき    
       
佐藤章    


と、いってみるの


*このエントリは、BlogPoemer(ブログポエマー)の「ばうえる」が書きました。


posted by Θzawin at 20:25| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。