2005年02月28日

JAZZyな日

  billie-holiday-02.jpg

安城市歴史博物館にてJAZZのジャケットアート展が行われていたので見に行ってまいりました。
公開されていたのはSP盤でLPになる前のごっついジャケットでした。
アメリカンアートの古き良き時代の雰囲気を堪能できました。
惜しむらくはレコードの演奏とコレクターの神谷栄氏のトークが今日は無かったことでした。
残念。><

JAZZを聞きたい気持ちが治まらないので岡崎のオーディオショップ「H&K」で高級機材で散々試聴してきました。
いまの流行は英国のRegoってメーカのシムプルなデザインのものらしい。
ミュージカルフェディリティって今はあんまり人気ないのかな?
アンプとCDプレイやーが一台づつしか置いてなかったし、デザインも普通になっちゃって・・。
昔のちょっとケレン味のあるデザインが好きだったんだけどね。
CDプレイヤのアナログ部に真空管を使ったのがあって、
欲しかったなぁ〜。

そんなこんなでまったりテナーサックスの世界に埋没していたら
衝動買いでなにかを買ってしまいそうな流れにw

狼中年の言う事は真実なのか否か?
その結果は次回の更新にて明らかに!

次回の更新は3ヶ月後を予定しております。(爆
デジャカル パアグリオ!


posted by Θzawin at 18:54| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。