2005年03月17日

サーチエンジン・システムクラッシュ

4167695014.09.LZZZZZZZ.jpg

『サ−チエンジン・システムクラッシュ』宮沢章夫
【内容】
 現代演劇の鬼才が放つ、衝撃の小説デビュー作。
「アブノーマル・レッド」という風俗店を探し求めて池袋の街をさまよい歩くうち、なんだかよくわからない時空へ迷いこんでゆく。生きてるのか死んでるのかさえ、わからない。そんな曖昧さに耐えられるか?
--------------------------------------------------------------------------------

 結構、好きなカンジの小説。
足元が次第におぼつかなくなってくる感覚を久しぶりに味わった。
不安な気持ちで最後まで一気に読んでしまった。
後半を読み進んだくらいでコンピュータ用語のような題名の意味がなんとなくわかってくる。

ジャンルとしては安部公房とか阿刀田高の雰囲気かな?






posted by Θzawin at 23:41| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
題名をみたときコンピュータの本かなとおもいましたが、内容を読んでみて全然違いますね。
この題名ならば検索した事実がいつも信用できるものとして使っているのに、ある日突然検索けっから・・・・って感じの本かなと思いました。
Posted by 弱尊会会長 at 2005年03月19日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。