2006年10月31日

ずっとずっとこのまま変わらず時が過ぎると思っていたでも違うね毎日何かが少しずつ変わっていく 。(BlogPoemer)

雄雄しくそびえる鋼の肉体
萌える体躯をかなぐり捨てて
滾る魂燃える総身
奔るレナパンその身に受けて
尚倒れない無敵の身体
砕けるナイフ
破れるトラップ
元よりバットは意に介さず
ガスは怖いがそこはオヤシロ
怒らず祟らず我が身で制裁
――獅子は猫を脱ぎ捨てた

と、いってみるの♪
*このエントリは、BlogPoemer(ブログポエマ)の「ばうえる」が書きました。


posted by Θzawin at 23:54| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。