2005年04月02日

○○新聞

恐○新聞って知ってますか?
夜中に勝手に配達されて、読むと寿命が100日縮むというとんでもない新聞です。
窓を閉めても鍵をかけていても配達されてしまう迷惑極まりない。
配達するのはポルターガイスト。(だれだよ・・・
『うしろの百○朗』と共に毎週マガジンを読むたびに恐怖したものです。

『うしろ○百太郎』のほうが連載が後だったのか内容は比較的覚えているが、『恐怖○聞』はいまいち内容を覚えていない。
へんな新聞がくるのは覚えてるけど、それがどうして来るのかとかさっぱり。
そこでちょっと読んでみた。(最終回くらい)

すると驚愕の事実が!
主人公が除霊に失敗して死んじゃってるんですね。
そのあと生霊となり学校に通うんだけど、(笑
死神にそそのかれてクラスメートを皆殺しにしようとする始末。
何だかんだで、思いとどまって死が確定するわけ。

いろいろつっこみ所はあるのだが
とりあえず、この遺影はないだろうと・・・(顔に縦線.....orz

@CA240017.jpg

生涯笑顔を見せない人でした。

そして守護霊のおかげで霊界へ逝けたかと思いきや
こんなことしてました


@CA240018.jpg


・・・・・

新聞配ってるーーー!


「何故こうなってしまったのか誰にもわからない。」
とは作者の弁

まぁ、作者にわからなかったら誰にも解らないわなぁ・・・
思考停止。
posted by Θzawin at 23:56| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー
恐怖新聞読みてー!
最終回だけで良いから。

やっぱりやるなら「遺影でイエイ」
すいません。
酔っ払っています。
Posted by まゑお at 2005年04月05日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。