2005年04月06日

スウィングしなけりゃ意味がないのサ

4988104032379.jpg
矢口史靖(監・脚);上野樹里(演)
[解説]
東北の片田舎の高校。夏休みだというのに補習を受けている女子生徒たちが、サボる口実でビックバンドに参加。はじめは全くやる気ゼロだったのに、いつしかビックバンドジャズの魅力に引き込まれ、自分たちだけでバンド結成を決意!とはいえ楽器はない、お金もない、練習場所もない・・・。果たして、前途多難のガールズに、ビックバンドジャズなんてできるのか!?
--------------------------------------------------------------------------------

前から気になっていた映画『スウィングガールズ』をようやく見た。
いいねーいいねー
スウィング感あふれる作品です。
自分普段、ジャズはビックバンドはあまり聴かないんだけど
こういった感じで見るとビックバンドもいいものだと思う。
田舎の町並みと方言とジャズがいい感じで絡み合ってます。

ビッグバンド=古臭い
どうしても連想してしまうこのイメージを女子高生が演奏することで何か新しいものになっているのがポイントでしょうね。

劇中で「この素晴らしき世界」が効果的に使われていましたね。
これにはサッチモもビックリでは?

『ウォーターボーイズ』の監督なのですね。ソレもみてみようかな。


 ('-'ノ)ノ 閑話休題 ('-'ノ)ノ

ところで自分は映画を観るときに、情報をあえて知らずに見るのが好きだったりする。
どんな内容なのかも知らないほうがベター。
監督とか役者とか関係ない。
選ぶ基準は一つ。
ソレは題名。

まったく情報がない状態で観て、いい映画だったときの感動はヒトシオデスヨ?
ちなみに自分はあんまりTVを観ないので映画のCMとか観ないから余計な先入観がなくていい。
レンタルビデオも返すのがメンドウクサイのでいかない・・
今日もW○○〜〜yスタート




posted by Θzawin at 17:13| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よかったですか!おいらもまだ見ていません。ハワード・ヒューズもなかなかよさそうな気がします。また、見たら感想を入れてください。
Posted by 弱尊会会長 at 2005年04月07日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。