2007年01月16日

ただ一つの夢のために

1117026215016.gif

ただ一つの夢のために
ただ1度の命、かけた
それは、果てしないあこがれ
輝け!緑のふるさと
今はもう遠い貴方に、見せたい遥かな故郷
フローリングの床が見えれば
心が弾む
そおっとしておいてくれ





*このエントリは、BlogPoemer(ブログポエマ)の「ばうえる」が書きました。


posted by Θzawin at 20:12| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。