2007年04月09日

月に繭 地には果実

eab4.jpg

今日、ツーリングに行くのにケータイを忘れていった。
なんかもう不安で、もしかしていま、誰かからメール来てんじゃないかって、気になってたまんなくてツーリングから帰る事ばかり考えていた。
あんなに携帯がなくなるとパニクッちゃうのかって、自分でもびっくりしちゃった。
ときどき、携帯電話に自分が支配されてるみたいで、すごくいやになるときもあるけど、でも、やっぱ捨てられないよ。絶対に。
だって便利なんだもん。
便利ってさ、自分のかわりにいろんなことしてくれるってことでしょ。
なんかさ、携帯電話が自分の一部になっちゃってるのかな。
これがないと誰にも連絡できないし、どこも行くとこがなくなっちゃう。何もできなくなっちゃってる。
あたしの一部なんだよね。
腕とか指とか頭とかといっしょ。器械が自分の一部なの。
だってすごく携帯をかわいいって思うもん。
物って好き。物にとっても愛情みたいなもの感じる。
ほっとするっていうか、そんな感じ。
器械ってちゃんと言うこと聞くし、裏切らないし、優しいもん。
器械が相手だったら気を使わなくてすむでしょ。
だから携帯にメール打つのは楽なの。
どっかの誰かにたどり着くまでに一度、携帯電話にメールを打ち込むわけだから、直接話したくないときは、近くにいても携帯でしゃべったりする。
その方が楽なんだもの。
器械に向かうと言いたいことが言えるし、辛くない。
だから、どんなに身体に悪いって言われても、もう携帯がないと暮らせないんだ。
それにさ、いろんなもの、身体に悪い悪いって言うけど、それで死んだりした人、周りにいないよ。
うちの母親、自然食志向でさ、ごはんとか玄米だったり、野菜とかもわざわざ注文してるのね。
だけど、こんなにいろんな物で溢れてるのに、自分一人だけ身体にいいもの食べるのって、なんか変だし、それこそ自己チューじゃん。
自然食で一人だけ健康になって、幸せなのかな。
空気って繋がってるのに、自分だけ元気でいるなんて、そんなこと無理だと思う。
先生とかさ、お前らはヤル気がないって言うけど、そんなつもりないよ。
たださ、今ってそんなに悪いの?
だってなんとか好きなことやってみんな生きてるみたいだし、悪いことしてるのもオヤジの方が多いのになんであたしたち怒られてるんだかわかんない。
うちの父とか、昔は貧しかったけど夢があった、とか言うの。
でもさ、昔の人にとったら二十一世紀を生きてるあたしって、夢の世界を生きてるわけじゃん。
だから夢とかって、なくても当然だなって思ったりして。
あたしはいま、ここに生まれてきて最初っからテレビも電子レンジもあったんだもの。
いまから取り上げられても困るよ。
もう器械が自分の生活の一部なんだもの。
そうなちゃってんだもの。




うそですが!


posted by Θzawin at 23:33| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。