2009年04月25日

ながてつでGO!


P4120023.jpg.jpg





こんかいの





P4120024.jpg





ツーリング(?)は




名称未設定 3.jpg




  KO・U・HU・N☆  





たまには電車で来てみました。




P4120031.jpg



トンネルを抜けると


P4120016.jpg


そこは薄墨桜

今回は咲くのが早く、微妙に葉桜でした。


P4120003.jpg


そんなこんなで


P4120022.jpg

(=゚ω゚)ノジャ、マタ!!


P4120028.jpg
posted by Θzawin at 12:38| Comment(43) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

矢作川の源流でラーメンを食べようツーリング

今回、我々は
幻の矢作川の源流を目指すことにしたのであった。

PA01.jpg

快調に林道を進んでいく。

PA02.jpg

途中の紅葉を楽しみつつ・・

PB03.jpg

行き止まったりしつつ

PA03.jpg

だんだん、道が険しくなってきた。

PA04.jpg

巨木をたずねてみたり

PA05.jpg

迷ったかな?

PA06.jpg

何処を走っているのか解らないがとにかく突き進むだけだ。

PA07.jpg

・・・

PA08.jpg

いったいここはどこだろう・・・
完全に道を見失ったと思ったが、

PA09.jpg

ついに・・
ついに辿り着いた。ここが矢作川の源流だ!


PA10.jpg

やっとラーメンを食べることができた・・=□○_パタッ




posted by Θzawin at 16:39| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

ふらっと茶

 1152884713003.jpg


 ちょっとツーリングいってくる









                          。
posted by Θzawin at 22:11| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

鵜飼ツーリング

DSC04255.jpg

碧々しい葉をつけた薄墨桜
今回のツーリングの目的地はここから一山越えたところに在る旧徳山村です。
5月に訪れたときは残雪で行けなかったのでリベンジです。この時点ではまさかあんな遠回りする羽目になるとはこれっぽっちも思っていませんでした・・・・。
この間来たときと同じように通行止めの看板がありましたが、バイクなら行けるだろうといってみると

DSC04259.jpg

DSC04256.jpg

  Σ(゚д゚lll)ガーン

完全に塞がってます・・
わずかの隙間にバイクを通そうと苦戦するも挫折。こころなしか看板のオッサンの顔が邪悪なカンジに見えてきた。

DSC04258.jpg
 

m1.jpg

仕方なく引き返しつつ途中の名も無き道を走ってみるも

DSC04260.jpg

ココドコ?(;´Д`)
道が無くなってました・・

m2.jpg


157は完全に封鎖されているのでちょっと戻りつつ、林道を越えて157にでるルートにチャレンジ。
二度と通りたくない道を延々と走りつつ157にたどり着く。
通行止め先にキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ここで、落ち着いて地図を見る二人。(ちょwwwwオソスwwwwwww
「ん、ここから徳山村にいくルートって・・・」
「ないじゃん・・・」
「なんでこっち来たの?」
「なんとなく」

  ( ゚д゚) ・・・・・。
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    / 地図 /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
    / 地図 /
     ̄ ̄ ̄
「こっち見んな」

微妙に険悪なムードになりながら、来た道を戻るのも辛いので福井までいって417で戻ってくる作戦に決定。
この時点で15時近いのでかなり無謀な計画なのだが、そのときの俺達に選択肢などなかった。

m3.jpg

なんだかんだありながら、福井を廻って417に入ったところでダウン。時刻はすでに夜の八時。
すったもんだありながら(こんなんばかり)なんとか宿をゲット。屋根つきテーブルイスつき水道つき、歩いていける温泉ありのいい物件。

DSC04279.jpg

まったり温泉にはいって極楽極楽。
台風きてるけど今日はいい天気でした。(暑いほど)
明日は天気大丈夫かな?と就寝。


二日目
朝もやの中を出発。
屋根つきの物件はテントをたたまなくて良いのでラクだな。
心配だった417の通行止めもなく岐阜まで抜けれそう。すごい道だけどね・・・
雨も夜半に降ったくらいで峠は降った気配がなかった。

DSC04281.jpg    DSC04285.jpg

ぶなの原生林が生い茂ってちょっと秘境の雰囲気
大鷹が普通に飛んでいた。

DSC04283.jpg

m4.jpg

延々と走って目的地の旧徳山村に到着
当たり前なんだけど前回来たときとまったく変わってしまいました。
昔の痕跡があるのは集落に入る手前の橋と小学校跡だけでした。

完成した徳山ダム。

DSC04293.jpg

橋の先にはかっての集落があったのだが、整地されてなにも残っていません。

DSC04286.jpg

小学校も入り口が封鎖され中に入ることは出来ません。
「徳山しずまないでくれ」と書かれた小学校の黒板はもう見ることができませんでした。
ただ壊れた時計だけが前回訪れた時のまま時間を止めているばかりです。

DSC04287.jpg    DSC04288.jpg


徳山村記念館(建設中)の屋上から村跡の全景が望めました。

DSC04292.jpg    DSC04290.jpg

右端にあるのが小学校跡、真ん中の端から左側が以前集落があったところですね。
来年にはすべてが水の下に消えてしまうのでしょう。
色々と思うことは有るのだが、村を追われた人達、失はれていく村の風景を撮り続けたおばあちゃんのことなどを考えると言葉を失ってしまう。ただ、この風景を最後に見たことは忘れない、一来訪者として。









posted by Θzawin at 20:12| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

まったりツーリング伊那谷道中

    1180.jpg


館内には食堂や鯉の泳ぐ池、お座敷、売店もあってまったりするにはもってこいです。
露天風呂は、入浴料600円(割引券で400円)
男風呂、女風呂は奇数日、偶数日で入れ替えられ、
一方は、内湯・露天・洞窟風呂もう一方は、内湯・露天・サウナになるそうです。

今回、男湯は露天風呂でした。


とにかく一日天気がよく(暑いくらい)
山中を走っていると涼しくて
非常に気持ちのいいツーリングでした。

ツーリング前の一週間はずーーっと天気が悪かったのに
日曜日だけ天気に恵まれ、これも日頃のおこな(ry


posted by Θzawin at 16:39| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

えちてつでGO!

echitetsu1.gif


   今回の



echitetsu2.gif


   ツーリングは


DSC04139.gif DSC04140.gif


echitetsu3.gif


  KO・U・HU・N☆  


・・・・
ツーリングの途中で乗ってみただけなんですけどね
そもそも越前に行こうとしたのは、あんまり行ったことがないのと、一つのイラストがきっかけだった。
ふとしたサイトでツーリング途中で無人駅によっては置いてあるノートに(なければ自分で置いてくる)イラストを描いてる人を見つけた。
そのイラストからは無人駅(またはそれらの環境)に対する愛情を感じるものだった。その愛情の具現化としてスケッチの中に常に萌えキャラ(?)が現れていることからもワカリヤスイ。

DSC04133.gif
 その現物。 本当にあったんだ! 

以下、ツーリングのあらまし(ドキュメントスタイルで)


DSC04096.gif

  九頭竜湖にて
(´-`).。oO(桜咲ききってないのかよ)


DSC04101.gif

  越前海岸
(´-`).。oO(へんな岩ばっかり)



DSC04105.gif

  日本海の夕日
(´-`).。oO(てか、沈むのはえーよ)



DSC04102.gif

DSC04113.gif DSC04117.gif

  穴場・なとこで一泊(湧き水付)
(´-`).。oO(イノシシ除けの電流線あるのかよ。ってか、イノシシこえーよ)


DSC04103.gif

DSC04111.gif

  火付け職人本領発揮
(´-`).。oO(焚き火はかかせないよね)


nazo 1.gif

  謎の生物ハッケソ
(´-`).。oO(しゃべんなよ!)


DSC04122.gif

DSC04121.gif

  根尾村に抜けるルートの途中
(´-`).。oO(はしゃいでるけど、この先行き止まりなのよね・・・)


DSC04143.gif

  件の駅に到着
(´-`).。oO(キレイな駅だったよ。近所の人が掃除してるのかな?)


DSC04137.gif

  市民会館(?)の警備員さんとまったり
(´-`).。oO(このおっさんヒマだったんだろうな・・)



DSC04141.gif

 ひとつのイラストから始まったツーリングもひとまず

    ―― 糸冬 了  ――









posted by Θzawin at 17:11| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

冬期通行止めツーリング

ふと、岐阜と福井の県境のある場所へ行きたくなり、SRを飛ばしたわけですが・・

 0DSC03972.gif

  ∩_∩  
 ( ・(ェ)・) クマ・・・
 ( つ旦O
 と__)__)

ところが

 DSC03987.gif

ちょっと甘くミテタヨウデスネ

いけどもいけども通行止めばっかり
無視して行ってみるも

 0DSC03981.gif

やっぱり雪はあるのね・・・

懲りずにルートを変更してチャレンジ

 DSC03978.gif

 ・・・・

 バイクが立った〜とか写真撮っていたら


 DSC03977.gif

 ・・・・orz



DSC03984.gif

マタカヨ! ( `□´)くわっ!!



 DSC03985.gif




 ・・・アキラメタ



  DSC03990.gif


 こんどは夏にいくZeee!

 DSC03995.gif






posted by Θzawin at 17:07| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

おいしんぼ大王

  5.gif

 先日、うなぎを食べに浜北へ行ってきました。
こんな感想を頂きました。(おまえら“おいしんぼ”かよ!と)

R氏「あんなのいままで食べたことないです、本当!具体的に言えば、香り、歯応え、タレの濃さと甘さ具合と適度な量、ご飯の硬さ具合、お上品な肝吸い、それに木目細かなサービスも絶品でした」

I嬢「いい感じの表面かりっとな焼き色&さらりと爽やかなタレ♪とても脂のりがいいのにふわふわで、くどくなくちょ〜美味しかったです」

褒め殺しというわけでなく本当に美味しかったですよ。
皆、表現の仕方が上手いなぁ、と感服した次第です。・w・

   7.jpg

 
 
 自分が今回思ったのは、皆「〜どこどこの店より旨い」という発言が無かったことにできるなと思いました。

 比較ではなく絶対値で判断する

これは意外に難しいことであると同時に自分に自信が無ければできないことです。味覚とは人それぞれに違うのであって、自分にとって美味しいと思っても人には駄目だったりしますよね。これはもう理屈では通らない事もあります。
 経験値と探究心が頼りでしょうか。
 
  日々是精進



posted by Θzawin at 16:19| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

思いつきツーリング【しらびそ編】

しらびそ峠は紅葉まっさかりでした。

@CA240020.gif

@CA240019.jpg


南アルプスもくっきりと見える

@CA240021.jpg    @CA240022.jpg


@CA240026.jpg    @CA240024.jpg

@CA240023.jpg    @CA240028.jpg


諸々の事情によりキャンプはPass

@CA240029.jpg


@CA240030.jpg





























posted by Θzawin at 01:24| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

OBT 長野方面蕎麦&温泉ツーリング

DSC03554 のコピー.jpg

今回のOBTは多忙なにしやま隊長にかわり、不肖Θzawinがレポート致します。

今回参加のメンバーは

にしやま隊長 
たかず 
Θzawin   
Rいとう (なんちゃってOB)
Kいとう (Rいとうさんの友達)
ヒロ   (Go a Head)
SHO   (Go a Head)
ビトキン (Go a Head)

以上敬称略

とりあえず待ち合わはのひまわりの湯に10時30分
15分くらいに到着(自分としては上出来)たかず氏、R&Kいとう氏がすでに来ていました。

DSC03539 のコピー.jpg

なんと、R&Kいとう氏は9時には着いていたそうで・・・Σ( ̄▽ ̄lll)

その後ツーリングクラブ”Go a Head”の皆さんが合流

DSC03555 のコピー.jpg

ヒロさんのNewマシーン

0000395.jpg

慣らしだそうなので、今日は平和なツーリングかな?と思っていたら・・・・・・


さて、いくら待ってもにしやま隊長とかっち氏が来ません。
皆だんだんじれてきたところに、たかず氏に連絡が
「どんぐりの湯と間違えてました。」

一同「ウヒャーーーー」

待つこと20分問題の人達到着です。

DSC03545 のコピー.jpg

かっち氏はこの後KSR走行会にいくそうで見送りです。
久しぶりだったので残念です。><

DSC03543 のコピー.jpg

腹ペコ集団はひたすら蕎麦屋を目指します。

慣らしの筈のヒロ氏・・・

普通に飛ばしてましたね。(^−^;;
「HONDAさんが言うには無理しなければいいんだもーん」
とのことですが

自分のNinjaは着いてくのにめっさ無理してますからーーー。

そんなこんなで蕎麦屋に到着

DSC03545 のコピー.jpg

蕎麦にありつけた喜びをみんなで表現。バンザーイ(?

DSC03546 のコピー.jpg

蕎麦屋では由比産の掻き揚げを食しました。うまうまです。
長野で静岡の採れた物を食べる妙。

食後にまったりしてると店のおっさんが温泉を紹介してくれました。
(ソコハイカナカッタケドネ)
暇なのかおっさん色々話してきます。
昔おんびらの蕎麦屋の店長だった話とかを聴きました。
「へえ、そうだったんですかあ」
といいつつ
そ の 話 は ま え に も き い た が な 。


さて、
お腹がいっぱいになったとこで温泉を目指します。

DSC03548 のコピー.jpg

DSC03547 のコピー.jpg

DSC03549 のコピー.jpg

DSC03550 のコピー.jpg

温泉着、みんなテンションがあがっております。
その後は
ピーなコトをしたり
ピーな物を飲んだりとまったり(?

温泉を出た後は馬篭に向かう途中にある滝でまったり(コレバッカリ)
足を川にひたして満足げな人達
OBT恒例なのか?
ちなみにカメラを忘れた為、画像がアリマセン。(T‐T)


R19〜R363(だったかな?
の山越えのルートから矢作ダムにぬけます。

DSC03552 のコピー.jpg

DSC03556 のコピー.jpg

矢作ダム付近で各自解散って感じでした。

みなさんお疲れ様〜〜〜(≧▽≦) ノ

posted by Θzawin at 20:07| Comment(7) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

『無題』

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

00.jpg

06.jpg
posted by Θzawin at 01:00| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月01日

思いつきツーリング:広島・山口編 その二

二日目ダイジェスト版

DSC03424.jpg
朝から絶景ポイントへ

DSC03422.jpg
ワーゲンバスがいい感じ


DSC03426.jpg   DSC03428.jpg   DSC03437.jpg


DSC03430.jpg
岬へ

DSC03432.jpg

DSC03434.jpg
岬の先には風化したお地蔵様が

CA240004.jpg
地元民としばし歓談

DSC03435.jpg

DSC03435.jpg
めあての食堂が閉まっててしょんぼり

DSC03436.jpg
ジョジョタッチの楊貴妃をハッケソ。荒木飛○彦に発注したのか?

hasi5.jpg
角島へ向かう

DSC03439.jpg
爽快

DSC03441.jpg
角島の灯台からの眺め。海がきれいだね。

CA240011.jpg   CA240010.jpg
ウニ釜飯を食らう。ウマーー。

CA240009.jpg
さすがカワサキ車がおおいね。
カワサキマガジンを見て来たミーハーナヤツラメ

CA240013.jpg
そして下関
ここでお互いを激写しあっているバカップルがいたので虫を見るような目で眺めていると、その片割れの男と目が合い彼は何かを言いたげにしていたが、私の後ろの人に視線を廻し二人の写真をとってくれと頼んでいた。”コレハイッタイドウユウコトナノダロウカ?”と0.5秒程考える青い空白い雲。

CA240005.jpg
そして船上の人となったのです。

CA240016.jpg
海原を眺めながらお風呂

CA240017.jpg
8人部屋に自分ともうひとりだけしかいないのでくつろぐくつろぐ

DSC03444.jpg
船上のブレックファスト
さて帰るぞ〜

5:30に大阪の南港について7:30に音羽PAにいたから直接会社に行けばもう一日ぶらついてれたなぁ。
かえって直ぐに働きたくないけどね・・・
posted by Θzawin at 17:23| Comment(4) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

思いつきツーリング:広島・山口編 その一

思いつきツーリング:広島・山口編

金曜日に休みが取れたので、ふらっと走りに行ってきました。
Kawas○kiMagazineで山口の特集をしてたので広島をかすめていくことにケティ。
帰りは北九州からフェリーの予定。

出発は木曜日の夜
だらだら準備をしつつ23時に家をでる。

ひたすら高速を走って
広島まであと100kmくらいのところでダウン。
たぶん4時、走行距離520k。
寒いのはともかく
眠気に勝てなくなった。
大佐SAのベビールームにて仮眠。
中から鍵をかけれるので安心アンシン

人のざわめきが聞こえてきて起きると7時過ぎてる。
広島ICの手前、安佐SAまでいって“尾道らーめん”を食べた。
麺に腰があり、あっさりしたスープも絶妙。

 image/tsukuyomi-2005-05-20T08:41:36-1.jpg



広島では平和記念公園へ向かう

   DSC03380.jpg
   平和の誓いをする子供たち

   DSC03376.jpg
   そんな子供等に写真をとってもらうオサーン
 
団体の側にいると説明が聞けてベンリダネ 
実は広島に来るのって初めてだったりする。
平和記念資料館は修学旅行生であふれかえっているので見ませんでした。
公園の周りは結構都会で以外だった。
周りは野原だと勝手に想像してたからね・・・(・w・
公園の周りを2時間程ぶらぶらして広島を後にしました。
呉の海上自衛隊とかお好み焼き横丁とかも廻ってみたかったが今回は時間に余裕が無いためパス。

山口に突入して、まずは秋吉台へ
途中のワインディングもいい感じでした。

  DSC03383.jpg   DSC03388.jpg

秋吉台名物(?)チャイナドレスの美女のお出迎え。
定番の夏みかんソフトを食べます。(ステレオタイプな俺
うーん。浜松のみかんソフトの方が美味いね。

次は名水百選の一つ”別府弁天池湧水”へ寄ります。
秋吉台からすぐ近くにあります。
見ての通りメチャ綺麗な水で飲んでも冷たく美味しいです。

  DSC03399.jpg

  DSC03401.jpg
 やさしそうなお顔の弁天様の足元から湧き水がわいております。

  DSC03400.jpg
 ちょっとセコイ弁天様・・・

  DSC03406.jpg
 “水清ければ魚すまず”なんて言いますがマスの稚魚がいっぱい泳いでました。


長門に向かう途中で無人駅を見つけてよってみました。

  DSC03391.jpg

  廃線ではありませんが誰もいません

  DSC03393.jpg   DSC03394.jpg

  こんな無駄な時間の使い方もツーリングの醍醐味です。(・w・
  ゆっくりしすぎてウニ釜飯の店が閉店してたのはナイショです。16時で終わるなんて・・・


取り合えず長門までいってビジホを確保しました。

   DSC03409.jpg   

ちと、来た道を戻って湯本温泉に

   onnsenn.jpg

 数ある旅館の中、市営の公衆浴場にいきます。
 昔ながらの公衆浴場の雰囲気で入浴料も140円と割安です。

  DSC03413.jpg   DSC03414.jpg
 
 安いながらもしっかり温泉な湯質でした。

 温泉を出た後は飯屋を探して漁港をぶらつきます
 
   DSC03417.jpg
 何故か漁港にNinjaは似合うゼ

   DSC03414.jpg
 イカ釣り漁船ですね。綺麗綺麗。

 結局、晩飯はビジホの近くの”和食レストラン さくら”というお店で食べました。
長州地鶏入りうどんと握り2カンと生ビールを頼み
握りはウニとエビ
ウニもたいしたことないと高を括っていたらこれがウマイ!
追加でウニウニで頼んでしまいました。(これで280円ならそこらの回転寿司よりお得
さらにウニウニを頼みたかったけどうどんでおなかいっぱいになってしまった。
レストランな外見に惑わされましたが、もとは割烹料亭だったようであなどれません。
 
疲れてたのか酔いが回り
ふらふらしながら長門の駅の近くのコンビニによりつつ宿にかえりましたとさ。

   CA240004.jpg     CA240003.jpg
  夜の長門駅

 そんなわけで おやすみ (_ _)。。o ○
posted by Θzawin at 17:46| Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月15日

つーりんぐ絵日記

140071.jpg
15 はれちょっとあめ

きょうはかもめどうのひとらとつーりんぐにいきました。
とちゅうちょっとあめがふったけどとてもたのしかったです。
しらないみちをいっぱいはしりました。
たきざわさんはいろんなみちをしっていてえらいなあとおもいました。
おひるにはますをたべました。
しおやきもおいしかったけどふらいももっとおいしかったです。
ぼくじょうでのんだあったかいぎゅうにゅうもまんぞくでした。
またみんなとはしりたいなあとおもいました。

画像は脳内記憶フォルダよりランダム

posted by Θzawin at 23:02| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

最近いい滝みてる?

ツーリングに行って滝(名前忘れた)を見たときの話

DSC03354.gif

結構歩かされたけど
まあまあの滝

森林浴をしながらまったりしていると
ミョーな物体に気づいた
DSC03356.gif
アルミ缶の底を加工して岩に打ち付けてある。
赤い字で「気」と謎の数字・・
この数字の意味するものは一体なんぞ??
謎を残したまま戻ります。

滝は行きより帰りがつらい・・
ひたすら登りだからね。
そんなヒイヒイな若者(?)を見て
すれ違う人が
「滝どうだった?わざわざ行って見る価値あるかねえ〜?」
なんて聞いてくる。
まあ、向こうも冗談で聞いてるだろうから
「むちゃむちゃイイですよ〜」
と適当に答えておく。
まさかツマランですよ、なんて答えて引き返す人もいないだろう。

そしたら駐車場で本気で悩んでるおっさんが居た。
「歩くの大変ですかねえ?」
ここまで来たら逝って来い!(−−+


戻る途中
例の印が有るのに気づいた。
DSC03357.gif
良く見るとアチコチにあるよ・・(謎


『車道への近道。岩清水アリ』
の看板を見つけて飛びつくと
その道はかなりの急坂・・

ゼイゼイしながら登りきると
(本当に若者でしょうか?)
岩清水があふれています。
キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

DSC03356.gif
ゴクゴクゴク
「ウマー」

ん?!

こ・・・この文字は・・

DSC03360.gif
『気』そして『水』・・・


そして
例の数値が・・

DSC03359.gif

最高値キタ━━━(゜∀゜)━━━!!!!!

 KO・U・HU・N☆ 



もう見逃す謎レベルを超えています。
探偵ナイト○クープに依頼するしかないと思い始めた時
おばちゃんが軽トラに乗って現れ水を汲みはじめたではないか

DSC03362.gif

「おばチャ―ン。この数字ってナンデスカ?」

知ってるはずないだろうなって
思いつつ聞いてみれば
おばちゃんぺらぺら喋り始めたよ!

 KO・U・HU・N☆ 


おばちゃんの話によると
この数値はマイナスイオンの値だそうな。
(ほへー)

学者さんが測定器を持ってきて色々計ったそうだげな。
んで、この湧き水もすごいらしい。 
(ほぅ)

岐阜のなんたらっていう湧き水も有名らしいけど
ここのはソレを抜いてしまったそーな。 
(ほうほう)

病気が治ったり、動かなくなった足が動いたり
(ほへ〜〜)

今では遠くから汲みに来る人がいっぱい居るぞん。
(話が急に胡散臭くなってきた・・そもそもどうやってすごいのがわかるんだろ?)

学者さんにもなると手をかざすだけで凄さがわかるそうな


ズコーー 凹○

それって学者かー?

学者が「気」とか胡散臭すぎ〜

でも湧き水はマジで美味いですよ。(フォロー



 ('-'ノ)ノ 閑話休題 ('-'ノ)ノ

マイナスイオンってファンタジーな物だと今まで思っていたけど(笑
測定器とか本当に有るんだね。
n-ion_1843_1536556.jpg

しかも測定理論とかあるの↓

[ゲルディエン法の原理]
gerdien-counter.gif
Fig.2 は二重同心円筒で、ファンによって空気を円筒内に→の向きに流入させる。
ここで、それぞれ
ro = 外筒の内径
ri = 内筒の半径
L = 円筒の長さ
Φ = 単位時間当たりに円筒内を流れる空気の流量
V = 外筒に印加する電圧
である。

空気中に含まれているイオンは、円筒間の電界によって内筒面に流れ込む。 Vが正の時には正イオンを、負の時には負イオンを測定出来る。

例えば、仮に空気中のイオンがすべて等しい移動度を持っていたとして、 P点から入ったイオンがS点で内筒に捕捉されたとすると、円筒内に入るイオンはすべて内筒に捕捉されることになる。

ところが、実際の大気中には様々な移動度を持ったイオンが存在する。円筒の最終端部分、すなわちT点で捕捉されるイオンの移動度を臨界移動度とよぶ。臨界移動度kcは
kc = Φln(ro/ri) = Φ

2πLV 4πaV

ここで、 a = L

2πln(ro/ri)

で与えられる。測定器の臨界移動度より大きな移動度を持つイオンは全て捕捉されるが、小さい移動度のものは捕捉されずに外へ流れ去る(C)。Fig.2において、T点に到達するイオンがR点から入ってきたとすると(D)、PR間を通過するイオンは逃げ去り、RQ間、つまり斜線部の面を通過するイオンだけが内筒に捕捉される。この斜線部を通過する流量φと入口の全面積を通過する流量Φとの比は、
φ/Φ = k/kc
となる(Misaki, 1960)。

fig-3.gif
[Fig.3 ゲルディエンコンデンサーの電圧・電流特性曲線
(三崎, 1976)]


簡単のために小イオンのみが存在する場合を考えると、
いま、流量を一定にしてこの装置の電圧電流特性をみると、 Fig.3のようになる。曲線が飽和に達するP点は、小イオンがすべて捕捉されていることを示しており、臨界移動度kcを小イオンの最小移動度ksに等しくした点と考えてよい。この場合の印加電圧は
Vs = Φ

4πaks

で与えられ、小イオンの濃度nsは、その飽和電流isから、
ns = is


(eは電荷素量)
で与えられる。


わかったかなー?

おにいさん、ちょっと学生時代を思い出しちゃったよ。(・w・

おっきいお友だちのミンナ

マイナスイオンの浴びすぎには十分注意してね〜



posted by Θzawin at 22:45| Comment(3) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月04日

茶臼山へ

茶臼山高原に行って来ました。
スターネスの人等と一緒させていただいたのだ。

ちょっと久しぶり
何年ぶりかな〜?
近くにあるのに案外行かないものだ。

DSC03333.jpg
スターネスの方々


DSC03334.jpg
コーヒーを垂らすと鯉が寄ってくるとウサンクサイ噂を実践するオサーン二人
うお!本当によってきた。

ノリテック氏のSRの乗らして頂いたが
FCR付きでしっかりPowerが出ている。
ゼファーのリア周りといいやる気の在るカスタムだ。
DSC03332.jpg  DSC03331.jpg

茶臼山はまだ肌寒く
季節はずれのサクラが咲いていた。

総帥サマまた遊んでくださいね〜

posted by Θzawin at 23:52| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

サクラサク

DSC03265.jpg

散ればこそいとど桜はめでたけれ
   
    浮世に何か久しかるべき

          よみ人知らず(伊勢物語)


DDSC03264.jpg

  世の中に絶えて桜のなかりせば
    
    春の心はのどけからまし

                 在原業平


DSC03272.jpg

さくら花ちりぬる風のなごりには
   
     水なきそらに波ぞ立ちける

                    紀貫之











posted by Θzawin at 01:12| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

2005年04月04日

お金で買えないもの

トロピカルな男達
@画像H14.12.13 090.jpg


衣浦海底トンネル (往復)      400円

ヒラメやミル貝の刺身、ビール
         その他海鮮物   2500円


温泉入浴料              360円


昼からほろ酔い気分で
お風呂に浸かって
まったりした気持ち          Priceless



PS:シマちゃんビール代ご馳走様でした。(−人−)
posted by Θzawin at 17:36| Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。